自由帳

アクセスカウンタ

zoom RSS マリと子犬の物語

<<   作成日時 : 2008/01/03 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

家族で映画を見に行った。
お正月に家族と映画・・・なんてお正月らしいお正月だろう。
映画は”マリと子犬の物語”。新潟県中越地震での実話をもとにしたお話だそうだ。
実話、災害、動物、子供、家族・・泣ける映画のキーワードをふんだんに盛り込んだこの映画、”実話をもとにしている”から許されるであろうベタベタのストーリー展開なのだが、確実に泣ける(泣きました)。
マリ役の犬の演技もすばらしいが、子役の佐々木麻緒の演技がすごい。ストーリー展開的に泣かせるシーン、絶対泣くものかと思っていても、彼女の迫真の演技で思わず泣いてしまった・・・。ホント、”こんなの泣いて当たり前”のベタベタの泣かせるストーリーなので、彼女の演技がなければ、”地震って、怖いなぁ〜”だけの感想だったかも知れないが、彼女の演技だけで一見の価値がある映画になっていると思った。
あとは、地震とその後のシーンがリアルなのに感心した。家屋が倒壊するシーンや、自衛隊のヘリが飛ぶシーンなど、リアルで迫力があった。ぶっちゃけ、結構お金がかかっているなぁと思ったし、映画として良くできているシーンで、予想外でもあった。
子供向けかなと思って家族で行ったが(実際、子連れが多かった)、小学1年生と年少さんには、難しかったかな?

マリと子犬の物語(ウエブサイト)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリと子犬の物語 自由帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる